さくら

西加奈子さんの本はこの本で初めて読んだと思う。すごい面白かったし、いい本だった。

わしは目え見えへんけどなぁ、ぜえんぶわしのもんに出来るし、ぜえんぶ誰かに返すことも出来るんや

「嘘をつくときは、あんたらも、愛のある嘘をつきなさい。騙してやろうとか、そんな嘘やなしに、自分も苦しい、愛のある、嘘をつきなさいね。」

amazonで見る

この本の情報

タイトル さくら
著者 西加奈子
出版社 小学館