星の王子さま

フランス文学のNo.1名著。子どものときは子どものときの気持ち。大人になったらまた違う視点、気持ち。そういう意味では宮沢賢治の銀河鉄道の夜に似ているかもしれない。何度も読みたい、出版社ごとで装丁も違うので、何冊も揃えたい、そんな1冊。

amazonで見る

この本の情報

タイトル 星の王子さま
著者 サン=テグジュペリ
出版社 新潮社