書を捨てよ、町へ出よう

天才、寺山修司の作品。名前もよく聞く、有名作品。少年時代に読んでも、大人になってから読んでも、いろんな味わい・受け取り方がある本。いつの時代もそんな変わらない。言葉の言い回しとかがうまい。

amazonで見る

この本の情報

タイトル 書を捨てよ、町へ出よう
著者 寺山修司
出版社 角川書店