ソクラテスの弁明・クリトン

こういう哲学書を古本屋で買うと、教科書で使ったのかわからないけど、マーカーで線が引いてあったり、「ここから」〜「ここまで」とか印が書き込んであったりして面白い。こういう出会いがあるから古本屋さんみたりするの楽しい。

「人間たちよ、汝らのうち最大の賢者は、例えばソクラテスの如く、自分の智慧は、実際何の価値もないものと悟ったものである」

最も立派で最も容易なのは、他を圧伏することではなくて、出来得るかぎり善くなるように自ら心掛けることである。

amazonで見る

この本の情報

タイトル ソクラテスの弁明・クリトン
著者 プラトン
出版社 岩波文庫