ペンギン・ハイウェイ

映画にもなった。男の子とお姉さんのお話。森見さんのお話は、わくわくしながらも、小説の楽しさを教えてくれる本ばかり。

怒りそうになったら、おっぱいのことを考えるといいよ。
そうすると心がたいへん平和になるんだ。

amazonで見る

この本の情報

タイトル ペンギン・ハイウェイ
著者 森見登美彦
出版社 角川文庫