ジェントルマン

男性同士の同性愛?っぽい話だったっけな?違ったっけ?少し曖昧だけど。デミアンみたいな感じ?

どんなに聡い人間にも見えないものがある。それは体験したことがない愚鈍どもの幸福。それを他者によって与えられる時、ぼくたちは、恋に落ちた、と形容するのだ。

凛凛しい女の肩には、涙を吸い取る才能がある。

「な?世の中、ちゃちな不幸だらけだろ?それを、みんな必死になって隠そうとしている。それなのに、たいしたことないちっぽけな幸せは見せびらかしたがる。くだんねえな」

amazonで見る

この本の情報

タイトル ジェントルマン
著者 山田詠美
出版社 講談社文庫